生活改善をサプリメントで

運動不足や偏食、またストレスなど普段の生活習慣により、高血圧や動脈硬化、また肥満などの病気に罹るヒトが増えています。
サプリメントを摂ることにより、そのような病気の改善につながります。
どのようなサプリメントが効果的なのでしょうか。3つ紹介します。

まずは、DHAとEPAです。DHAは、血液中の中性脂肪を減少させ、また悪玉コレステロール値を下げる効果があります。
赤血球や細胞膜など血液中の成分を柔らかくすることで、血圧を下げる効果があります。
また、EPAは、血小板を固まりにくくする性質が関わっており、血液中に血栓ができることを防いでくれます。
血管をしなやかにする作用や中性脂肪の排泄を促す効果もあり、高血圧や動脈硬化などを防ぐ効果があります。
DHAとEPAは、どちらも血液をサラサラにする作用があります。

2つ目は高麗人参です。
高麗人参には興奮作用があり、神経系を刺激するので、心臓へのはたらきかけが強まり、心拍数が上がります。
それにより、通常よりも脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットにつながります。
また、高麗人参には中性脂肪を下げる作用もあり、肥満を予防する効果もあります。

最後に生姜です。
生姜は、ジンゲロールなどの成分により、体を温め、基礎代謝が上がる効果があります。
そのため、エネルギー消費が高くなり、普段の動作で効率的にカロリー消費ができ、肥満防止になります。

このように、DHAやEPA、高麗人参、また生姜などをサプリメントで補うことで、生活習慣による病気の予防につながります。